リフォーム あざみ野、たまプラーザ、賃貸
   
      メープル不動産では
リフォーム工事も行っています

 こちらは一戸建のリフォームをメープル不動産でさせて頂いた際のものです

 このリフォームは賃貸物件として貸し出すことが目的でしたので、
壁紙フロアタイルCF、そしてシステムキッチン洗面化粧台の色や材質まで、メープル不動産の塚越が決めさせて頂きました

 念頭にあったのは
「 
ご予算内で、
 いかに見栄えが良くなるか 
」です



@ 
システムキッチン
A 
洗面化粧台
B 
壁紙
C 
床 CF
D 
床 フロアタイル


@システムキッチン
(天板は人造大理石)

 「ショールームで大きなサンプルを見て比較検討」 天板はステンレスか
人造大理石か、扉は木目かプレーン、そして明るい色やダーク系など様々な選択肢の中で、キッチン自体の色合いを重視しながら一番質感が高い組み合わせを選びました


 天板はステンレスでも種類があり人造大理石の場合も色合いが若干異なるものもありましたが、
床の色を人造大理石と同系色にすることで間に位置する板の色(茶系)を目立たせました


 カタログでも色や質感はわかりますが、それはあくまでも印刷物
「実際の色と質感、ともにカタログと違った」という事はあり得ます


 扉の色と質感(木目かプレーンか等)を如何に選択するかで、キッチン全体の雰囲気が変わります

   
●上の写真をクリックすると

360度パノラマ画像
に!
お部屋全体を見ることが出来ます


A洗面化粧台

 「他の部分に予算をかける為、ベーシックな白にしました」 予算は余りかけたくないけど、かなり古くなって交換したいという場合は、まずは白系がお勧め


 「ベーシック・モデルでも板の色は
何種類か選択できます」 ですが良く見ると板に不要なデザイン線が入っているものもあり、それが質感を壊しているケースもあります その場合はそのグレードの中で一番質感のあるものをお勧めすることがあります


 
●上の写真をクリックすると
360度パノラマ画像に!
お部屋全体を見ることが出来ます



B壁紙

 「普及品でもチョイスによって質感がアップします」 白系のオーソドックスなものでも
柄のチョイスでお部屋全体の雰囲気が変わります 

 ただ、この選択によって「子供部屋なのに大人っぽい感じ」や「北側の部屋なのに更に冷たい感じがする」など難しい部分もあります

 お子様のお部屋などは色や柄に気を使って柔らかい雰囲気に、北側の主寝室は
暖色系を使って寒い感じにならない様にと、メープル不動産の塚越が幾つかのご提案を致します

 

壁と天井で色柄を変えると、お部屋全体の雰囲気もアップします 

 
●上の写真をクリックすると

360度パノラマ画像
に!
お部屋全体を見ることが出来ます


C床のCF

 「床に貼るCF(クッション・フロア)も選択肢が多数」 お部屋の雰囲気を変える一番の方法かも知れません 

 これもカタログだけでなく、実際にショールームで大きなサンプルを見て、質感の高いものを選択しますが判断基準の一つは「なるべく
安っぽく見えないものを選ぶこと」

 後述のフロアタイルには質感で負けますが、価格を抑えて部屋の雰囲気を変えるには効果的です





 柄は木目からプレーンなど、色も白系やダーク系と様々です


 
●上の写真をクリックすると

360度パノラマ画像
に!
お部屋全体を見ることが出来ます



D床のフロアタイル

 「フローリングと見間違うほどクオリティが高いフロアタイル」 

 木のフローリングに負けず劣らず、本当にクオリティの高いフロアタイルですが、その中でも「ちょっと安っぽく見えるもの」、「本物と見分けがつかないもの」、両方が存在します

 
内装業者さんに任せた場合は、壁紙の色と合わせ易い白系で木目がシンプルなものしか選択しない傾向がありますが、それが一番無難な選択肢だからです

 逆に言うと「少し癖のあるもの」は、使い方によってかなり見栄えが良くなるのですが壁紙の色や質感とも合わせる必要があり、そこの部分の
センス」が業者に必要となります



 メープル不動産 塚越がショールームで悩みに悩んだ「この色・柄」
 一般の賃貸では、これを使っているお部屋を見た事がありませんが、壁の色や柄、そして天井の色と柄で違和感なく施工され「
カッコいいリビング」になりました


 
●上の写真をクリックすると
360度パノラマ画像に!
お部屋全体を見ることが出来ます

●上記の間取りサンプル

・1階 LDK18帖、和室4.5帖
・2階 洋室@6帖、洋室A6.5帖、洋室B6帖、和室6.5帖、S5.5帖



 如何でしたか!メープル不動産の塚越が細部にこだわったリフォーム!

 実はリフォームは「
合わせ」と「質感合わせ」が重要だったりします

 「
合わせ」は単に同系色でまとめるだけでなく、少しづつ色の濃さを変えてみたり、あえて目立つ色を持ってきたり

 「
質感合わせ」はカジュアルな柄と高級感のある柄を合わせたり、高級感のある柄にPOPな柄を合わせたり、極端な例ですが同じ質感の物を合わせることで、雰囲気が「ちぐはぐ」にならないリフォームが完成します



 賃貸で貸し出す場合は不動産業界30年越えのメープル不動産の塚越がご予算内でどんなことが効果的なのかアドバイスさせて頂きます


 ご自宅のリフォームをお考えの方にも、お見積のご提案に加えてご予算内でどんな事が出来るのかもお伝え致しますので、まずはお電話かメールでお話だけでもしてみて下さい(まだ、お名前も言いたくないという場合は最初にそう言って頂ければ結構ですよ)

上記、賃貸一戸建の
物件詳細はこちら

PC版の物件詳細はこちら


このページのトップはこちら




メープル不動産の塚越に
リフォームの話を聞きたい方は

こちら へどうぞ
 
* * 転載禁止致します * * 
トップリクエストお問い合わせ賃貸情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright(C) All Rights Reserved by メープル不動産
神奈川県横浜市青葉区荏田町1476-1 カーサ・ビラ 8G